Last-modified: 2018-08-13 (月) 06:28
Top > ダビスタDS > 育成について

育成について




 

管理馬の基本(DS)

  • 管理馬が多いと管理しにくい。
    駄馬だらけなら即引退も惜しまないとしても、
    成長型ピークのバグで下手に孝行な馬なんかいると年々溢れて
    「やべっ放牧したままだった…」「馬いっぱいで訳分からんヽ(`Д´)ノ」になるから注意。
  • 期待馬は故障されては元も子もないから自分で管理。
    藤枝で自分で調教。お任せ調教だと故障オンパレード。
    山藤・浅原厩舎も候補に入れてみましょう。
  • お任せ厩舎(通称 おまQ)で調教もレース登録も任せていると調教で能力値の半分にしか満たなくても新馬戦に登録してくるので出走表に印が付かない。
  • 基本的に入厩は1歳9月から。
  • お任せ厩舎でお任せ調教でもレース前は自分で調教して、しっかりと調子や馬体重の調整を。



 

成長ピーク

今日ダビDSのP-53のピークイメージグラフに誤りが無いとすれば変更が見受けられないので前作同様のピーク時期です。
早熟や普通といった晩成型でもないのに出馬表の印が消えない、または9歳でも活躍できることから
恐らくピークを過ぎてもスピード値の減算方法か、どこかにバグが潜んでいると考えられます。
仕様とは考えにくいので、成長ピーク時期という概念があって無いような状態ですが
ゲーム進行上は支障がないように思えます。

今日ダビには↓のように詳細は載ってませんけどダビPのものが使えるはずですが
ピーク後の衰えがレースに出すとスピードと気性が上がる効果もあって芝うまなり入れておけば根性以外は
ほぼ能力の衰えを抑えられるのでG1級の能力があるなら馬主孝行してくれることがあります。
根性が下がると次にスタミナが下がります。

成長型能力開花時期ピーク時期
超早熟2歳7月~3歳 4月~6月
早熟3歳4月~3歳 7月~9月
持続3歳4月~3歳 11月~4歳2月
普通3歳10月~4歳 5月~8月
遅普通4歳4月~4歳 12月~5歳3月
晩成4歳10月~5歳 6月~9月
超晩成5歳4月~5歳 12月~6歳3月

ピーク時期が過ぎても早熟馬でも8~9歳までGⅠを勝つような活躍をする場合があります。
その変わり9歳くらいで矯正イベントが発生することがあります。




 

俗に言う蓋

成長型または成長ピークという概念があれば
自然と蓋とも言われるピーク時まで能力上限値まで段階的に解放していくリミッター構造。
約30パターンといわれる成長ピークに合わせたリミッター制御がなされていると捉えれば早い。
その時点での解放されている範囲で調教等でMAXにできるが蓋によってそれ以上増やせない。
futa.jpg




 

放牧

放牧に出すとスタミナ調教4本分が下がります。
スタミナ能力が-4下がってますから
放牧から戻ったら最低でもスタミナ調教で+4にしましょう。

最終的には放牧を使わないテクニックをマスターしてください。
使っていくと調子が落ちますが、ここで放牧のところを
藤枝厩舎の「ウッド・強め」の一本で調子を上向きにするので藤枝マジックを使います。
普通に健康な馬なら一時馬体が細くなっても、調子さえ上向けば馬体は戻るので、
放牧に出して戻ってきて調教して復調するよりも藤枝マジックで復調する方法で、
復調そのものを放牧とほぼ対等にもっていくことで放牧いらずにすることが目的です。




 

ベスト馬体重

ベストとの差調教師コメント
+20kg以上まだだいぶ重い
+10~18kgちょっと太い
0~+8kg毛ヅヤもガラッと
-2kg以下だいぶ元気に
ベスト馬体重「ちょっと太い」が言われなくなってから-8kgがベスト馬体重です。

成長中は体重が増えることが多いのでベスト体重の変わってきます。変動には注意深く見ましょう。




 

厩舎

藤枝厩舎マジックが健在なのでオススメではありますが故障が多いので
期待馬は自分で調教したほうが故障も防げますし、
ローテーションも出走登録も自分の判断になり面倒にはなりますが無難で安全です。
調子が落ちた馬を「ウッド・強め」の一本で調子を上向きにするのが藤枝厩舎で
体調管理が他の厩舎よりも優れているので通称「藤枝マジック」と呼ばれています。
山藤・浅原厩舎も候補に入れてみましょう。

基本的にお任せだと丈夫な馬を除いて故障する可能性が高いと思っていたほうが良いでしょう。
結果として故障しない時はホッとします。




 

ST耐え

調教を行わずにスタミナ能力を調べる方法。
いわゆる「1耐え」「2耐え」または「1回耐え」「2回耐え」と使う。
残すと判断したときは、事前にセーブが必要だが戻って調教を積んでデビューに備える。

放牧1回でスタミナコメントありスタミナ78~
放牧2回でスタミナコメントありスタミナ86~
放牧3回でスタミナコメントありスタミナ94~
放牧4回でスタミナコメントありスタミナ102~



 

入厩OKが遅れるとき

馬の体調は牧場にいる時も変化している。
体調が「調子はよくも悪くも…」~「ずっと調子が…」のように調子が悪い時は入厩OKが出ないので遅れることになる。




 

調教

コース 強さ 馬体重 疲労度 故障率 SP ST 根性 気性
ウッド 馬なり 小−
強め −2 中− +1
一杯 −4 大− +1 +1
併せ −6 最大− +1 +1 +1
ダート 馬なり
強め −2 +1
一杯 −4 +1 +1
併せ −6 最大 +1 +1 +1
坂路 馬なり 小− +1
強め −2 中− +1
併せ −6 最大− +1 +1 +1
馬なり 小− +1
強め −2 中+ +1
併せ −6 最大+ +1 +1 +1
プール −2〜−4 +0.5
(推定)
コース 強さ 馬体重 疲労度 故障率 SP ST 根性 気性

  • 基本的には1歳9月から調教を開始します。
  • スピード能力が限界値に到達するとスタミナ能力に加算される、というのを利用することができます。
  • ↑の反対にスタミナ能力が限界値に到達すると馬体重減だけで超過分はスピード能力に加算されません。
  • 能力コメントを見るなら育成場でコメント確認してからリセットして戻り、気性難とかなら即引退、競走させるなら1歳9月に戻って入厩させてデビューOKになるまで調教で能力を積む。
  • リセットが嫌いなら1歳9月に入厩させて調教し、デビューさせて競争成績から判断するしかない。
    ダート&ウッド
    調教
    馬なりスタミナ+0 (調子の維持に使う)
    強めスタミナ+1
    一杯スタミナ+1 気性+1
    併せスタミナ+1 気性+1 根性+1
    芝&坂路
    調教
    馬なりスピード+1 (オススメ)
    強めスピード+1 (馬体重減の無駄)
    併せスピード+1 気性+1 根性+1 (禁止の方向で)
    レース出走後スピード+2 気性+2 (成長ピーク前は根性+1も加わる)
    調教は蓋による制御が働くが、成長の蓋に関係なくレース出走によるスピードは+2になる。
    成長ピークを過ぎてのレース出走後は根性が下がり、
    次いでスタミナが落ちます。+高齢になって矯正イベントが出ることがあります。



 

故障

故障直し方
ハ行自然と治る。
疲れている時は放牧させる。全治2週~2ヶ月。
疲れがなければプール調教。
ソエ3歳馬に多く、再発防止のため放牧。
全治1~4ヶ月。
屈腱炎完治するまで放牧。
全治2~7ヶ月。
期待される繁殖牝馬は繁殖入りも。
骨折軽傷なら完治するまで3ヶ月~2年。
重傷ならほぼ引退。
まだ若い晩成馬なら完治まで放牧。
調教中の骨折は必ず完治する。

完治期間がシリーズによって変わることがあるので注意。




 

調子の波

choushi.jpg




 

矯正イベント

矯正発生条件効果
シャドーロールレースで6着以下⇒次のレースに登録⇒その週の調教師コメントを聞く根性(底力)UP
ブリンカーレースで6着以下⇒次のレースに登録⇒その週の調教師コメントを聞く気性良化
セン馬 去勢2勝以下でレースで ⇒ 8着以下⇒レースの翌週の調教師コメントを聞く気性上限UP

条件を満たしても発生しないことがあります。(バグじゃないよw)
DSではセン馬去勢が変更されています。
DSでは8~9歳になってシャドーロール矯正イベントが発生することがあります。




 

能力コメント

1歳9月~デビューするまでの能力コメントにあるexclamation.gifがついているのが俗に言う3大能力でスピード・スタミナ・根性コメントのことです。
表示方法がランダム方式によって、例えば実はスピード能力があるのにも関わらず
プレイヤーが必ずデビューOKになるまでにスピードコメントが出るとは限らない(育成馬長のきまぐれなセリフ)という意味です。
スピード能力が無いのにスピードコメントが出るという意味でのランダムではありません。
概ねスピードコメントは9月~翌年4月までに出ますが、スピードコメントが出たからといって強いとは限らないし、
コメントが出なくてもG1を勝つことはあります。

このランダムはコメントパターンの1つが割り振られているのでリセットしても同じことを繰り返します。
気性の良いタイプと気性難のタイプのコメントパターンがそれぞれ8つまであり、
このパターンが1つのパレットを形勢して該当するパレットのいくつかをランダムで産駒に割り当てているようです。
乱数を変えてこのパターンを変えて拾う方法もありますが他にも出るかもしれないというジレンマで相当時間がかかます。
デビューさせて走って能力を探るほうが早いように思えます。
それとスピード・スタミナ・根性などの能力底上げをする配合効果が入った産駒であれば、
能力コメントが出やすくなりますが、コメントが出ても条件馬で終わったり、コメントが出なくてもG1に勝てるような逆もあります。
ランダムの作りからして、何月何週にスピードコメント出た=能力があるという判定方法は現状ではヒントにならないと考えられます。
なんらかの法則性があるのかを掴みきれていないというのが現状です。

 
育成場 1歳の9月~デビューOKまでのコメント

exclamation.gif弾むようなフットワークでスピードスピード能力が基準値を越えている。
スタミナコメントが出なければ短距離~マイル向き。
exclamation.gifスタミナがかなりついてスタミナ能力が基準値を超えている。
スピードコメントが出なければ長距離やダートレースの適性あり。
exclamation.gifなかなか根性があります勝負根性が基準値を超えている。
ゴール前の叩きあいに強い。

あまり手がかからず気性が良く、騎手の指示に素直に従う。
ときどき暴れたりして気性難。レース中にイレ込んで実力を発揮できず安定しない。

動きもイイし、早い時期から早熟馬か、または持続型の可能性もある。
ちょっとオク手の血統晩成型。
かなりの大型馬馬体重が500kを越える大型馬だと言われる。
基本的には「ちょっとオク手」と同じで晩成型。

とても丈夫で健康丈夫で体質面が強くタフな馬。
ちょっと体質的に弱いレース後や調教後、すぐ調子を崩しやすく、扱いには注意が必要。

父親&母似(親似)
「父親のいいところ」or「お母さんの方に」
種牡馬または繁殖牝馬の血統内のいずれかの祖先馬の能力が遺伝している。
 
1歳の1月~8月までのコメント
最近は手を焼かせなくなったとくに意味は無い
とても順調にきてますとくに意味は無い
すごくバネがあるスピード能力が一定の基準を超えている。
なかなか雰囲気出てきた気性がかなり良い。
性格がキツイです気性難の可能性が高い。
カイバをモリモリ(牡馬の場合)仕上がりが500kg近くになる大型馬。晩成型の可能性も高い。
牝馬なんだけどでっかく(牝馬の場合)
ちょっと疲れてるみたい体質にやや問題あり。
 
当歳12月までのコメント
やんちゃで困っています気性難、または勝負根性が高い可能性がある。
おとなしくて手がかからない気性が良い、または勝負根性が低い可能性がある。
すごく元気気性と勝負根性のバランスがとれている。



 

補足コメント

  • ためになったぜ! -- 小玉練まだ未作成のページ 2018-08-13 (月) 06:28

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
 
 

Top > ダビスタDS > 育成について
QR

Last-modified: 2018-08-13 (月) 06:28
リロード   新規 下位ページ作成 凍結解除 差分 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS